Okinawa Karate Life – Arakaki Dojo

645Z5881SE900
645Z5873SE900

Okinawa Karate Life : Dojo Report

We took our new clothing range along to our karate dojo to give the members a chance to try on our new designs and give us their first impressions. And they loved it!

The Arakaki Dojo is Ozato, Okinawa is lead by Arakaki Toshimitsu sensei, 10th dan hanshi in Matsubayashiryu karate. I was very lucky to meet Arakaki sensei on an early visit to Okinawa years ago and have been training with him since. He’s a stylish gentleman and I knew he would like our new designs. But which one would he choose? Well he went for the red ‘FIGHTO, FIGHTO’ tshirt straight away. He loved the strong colour and fun design with the karate shisa figures. Red is definitely his colour. Am I going to get that t-shirt back again from him? I don’t think so!

Kinjo san went for the Karate Island shirt straightaway. He is always well dressed in a kariyushi shirt of some kind, a versatile and comfortable shirt hugely popular in Okinawa now. I can see him wearing that shirt for both work and play. He noticed the finer elements of the design such as the flying dragons and the karateka figures and asked if he could buy one right there and then.

Our new ‘Karate Baka’ hoodie was a big hit with the younger dojo members. Slipped on easily over their dogi jacket and comfortably worn immediately, they took to the hoodies and didn’t really want to take them off again. The ‘karate baka’ design raised some smiles when I explained that in Japanese although the word ‘baka’ by itself means ‘idiot’ the combined phrase ‘karate baka’ means ‘crazy about karate’ i.e. a huge karate fan. I think a lot of ‘karate baka’ are going to like this hoodie design.

So first impressions from the Arakaki Dojo were fantastic. Everyone loved the clothing, they all found something they loved. So much so that getting the sample clothing back again was a fight (a friendly fight, of course;) So thank you to Arakaki Sensei and the Arakaki Dojo members for modelling our new Karate Life range and giving us your feedback. Your orders will be arriving soon!

松林流新垣道場で写真撮影会!

今回、新商品を普段一緒に稽古する仲間に紹介しました。沖縄空手をテーマにした商品を彼らは気に入ってくれるかどうかとてもドキドキしながら向かいました。新垣道場の館長は、新垣としみつ先生(10段)で道場は大里村にあります。私が沖縄に来てすぐ彼に出会うことができたのはとても幸運なことだったと今でも実感します。彼はとても紳士的でお洒落に敏感です。そんな彼がすぐに手に取ったのは「FIGHTO, FIGHTO」 Tシャツでした。力強い赤色は彼が最も好きな色です。空手シーサーの元気なデザインとTシャツのカラーがとても良いとおっしゃっていました。師匠に新商品を気に入ってもらえた事がとても嬉しかったです。今回のお礼として彼に、このTシャツを差し上げました。

金城さんは、すぐに空手島シャツに手を伸ばしました。かりゆしウェアは現在沖縄でとてもポピュラーな商品で、普段から彼はかりゆしウエアを愛用しているので、空手島シャツがとても気になっていたようでした。試着してみての彼の感想は、軽くて着心地がよく、仕事場や普段のお出かけにもぴったりなシャツだということ、そしてすぐに飛び回るドラゴンのデザインの中に空手家がいることに気がつき「カッコイイ!」と言い、「これすぐ購入できるの?」と言っておりました。

空手愛好家の文字がプリントされたパーカーは、若い道場メンバーにとても人気が高く、簡単に脱ぎ着できるこのタイプのアウターは色んな場所で重宝する為、とても気に入ってくれました。パーカーを試着したメンバーは、返したくなさそうでした。また、プリントされている「Karate Baka」の意味を説明すると、道場内は笑いに包まれました。”We are crazy about Karate.” (空手バカ)の集まる道場にぴったりな商品だとみんなで納得しました。

新垣道場のメンバーに商品紹介ができ、とても良かったです。彼らから得たフィードバックはどれも貴重なものでした。沖縄空手をテーマにした商品は、彼らの喜ぶ顔を作ることができました。
新垣先生、道場のみなさんありがとうございました。みなさんの元へすぐにでも商品をお届けしますので、お楽しみにお待ち下さい!

Okinawa Karate Life - Higa Dojo

yomitan-mafia
higa-kick528x481
1K5S0382crop-1-528x481

Okinawa Karate Life : Higa Sensei in Taiwan!

Higa Masaharu sensei is a Shorinryu karate teacher and active researcher into the history and development of Okinawan martial arts. He’s also a gifted sanshin player (think the Jimi Hendrix of sanshin!), habu snake catcher and a pillar of his local community in Yomitan. He’s also a very stylish gentleman and a good friend. So I couldn’t wait to show him our new Karate Island Shirt designs and get his opinion. Well, as always he didn’t disappoint.

Initially he went for the red Dragon Karate shirt, tried that on and commented that he could wear that for work and karate events. I think he really liked it for the detailed design and the soft red colour. But then I showed him the blue Karate Action Shirt and he was sold! In fact this shirt design is made up of a collage of pictures from karate events here on Okinawa including the 100 Kata Challenge in Yomitan, which Higa Sensei took part in. So once he put that on I knew I wasn’t going to get it back again! He’s the kind of man you just can’t refuse (in the nicest way) and when he told me he was going to Taiwan the next day to do more research into the roots of Okinawa karate I was excited to hear that.

And it seems he wore his new ‘favourite’ shirt for pretty much the whole time he was there! I love the picture above from the dojo in Taiwan with Yoshida sensei. But the absolute top photo has got to be of Higa sensei and Soma sensei at the airport looking like the ‘Yomitan Mafia’ – so cool!

比嘉先生、新商品を着て台湾へ!

比嘉先生は少林流空手の師範で、沖縄空手の発展に貢献する一人です。彼が三線を自由に弾きこなす姿は、ジーミーヘンドリックスを彷彿させます。中折れハットが彼の愛用品です。読谷村でハブ酒をハンドメイドしており、読谷村の相談役でもあります。そんな彼に今回の新商品を紹介したくて、私はずっと待ちきれずにいました。

比嘉先生がまず手にしたのは、柔らかな赤色が特徴の「ドラゴン空手シャツ」でした。このシャツを着て今度行われるセミナーに行きたいと彼はおっしゃいました。しかし私は、「空手アクションシャツ」の方がもっと気に入ると予想しておりましたので、そのシャツを彼に紹介しました。空手アクションシャツにプリントされている空手家の写真は、過去2回行われた百剛練のイベント会場で撮影されたものです。彼が住む読谷村の座喜味城跡での空手イベントが行われたことを紹介できる商品だと知った瞬間、商品を即購入してしまいました。そして購入したシャツのディーテールを見ながら大変喜び、興奮しておりました。

文化交流の為、台湾へ向かう先生が選んだ服はもちろん「空手アクションシャツ」でした。そのシャツを着た彼は、空港でひときわ目立っていたそうです。台湾でシャツを着て撮影された彼の写真はとてもかっこよかったです。

なぜ100型をするのか?

それはフェアな質問ですね。645Z6512cropweb

そして、沢山の答えがあります。いくつかの考えを共有しましょう。
それは何を証明するのですか?
まぁ、それはあなたが100型を繰り返し行えることを証明します。あなたがそれを行えるということを、あなたに証明することになります。
あなたはそれを行うことができる精神的、物理的規律があるということを自分自身に証明します。
それは、ベテランアスリートでさえ、簡単なことではありません。
私は沢山の空手家を知っています。そして、彼らが通常のトレーニングの過程として、100型を行うというのを今までに聞いたことがないと、私は正直に言うことができます。だから、誰にとっても挑戦になります。
あなたの道場の兄弟、姉妹と一緒に。又は、一人で取り組むことができ、勝利を勝ち取った時に、その挑戦は一生忘れられない経験になるでしょう。
それは素晴らしい経験になるでしょう。山を登るような、旅になるでしょう。
10,20,30,40の繰り返しを経て進行している間に、あなたは多くのものについて考える機会を持つことになるでしょう。
最初はおそらく空手自体について考えます。
動きを正しくすること、タイミングを合わせること、気合いをいれること。
また、動いている面 -道場の床、指の間の草、ビーチの砂ではどう感じるか考えるかもしれません。
移動して滑ったり、つまずいたりしないようにやるでしょう。
その後、おそらく10〜20回の繰り返しの中で、あなたは暑くて喉が渇いてくるのを感じ、水を飲むための休憩をとることはできませんか?先生!と考えるかもしれません。
しかし、20〜30回繰り返した後、正しい動きか、周りにある煩わしい情報や、身体から送られてくる疲れたというメッセージについて考えなくなるかもしれません。そして、おそらく多くを考えずに身体が連続して、リズムにのり、思考がリラックスして、スムーズな動きになりはじめます。
これは無心の状態です。思考はありません。あなたはこの瞬間に、負担のない、動いている禅のようになります。
今までの苦労は、報われるでしょう。
多くは、何世紀もの間『無心』について書き留められました。
無心を体験することを望む人が多いが、実際に経験する人は僅かです。無心とは簡単なものではありません。
もし無心を追いかけたとしても、あまり見つからないでしょう。

しかし、型を100回繰り返すことで、心と身体を後押しし、無心を見つけるチャンスになります。あなたの幸運を願っています。
しかし、ここでまた型の意味と歴史を覚えましょう!
どんな型を100回実行しても、型は特別な意味と応用を持っています。
型は、自己防衛と自己保護の表現です。その意味で型は、誰かの命を救います。
また、型は創始者の個人的な芸術の表現です。
型を通してあなたは、それらの武術の訓練が彼らにとって、どのような意味をもったのかを垣間みるかもしれません。
型は独特です。
型のすべては、誰かの人生経験から、圧縮された、お気に入りの動きの振り付けで、保存し教育する価値を有するものからきました。型の内容が価値を有するため、世代から世代へ受け継がれる歴史のカプセルのようです。
あなたが選んだ型を何度も何度も行うとき、宗家が作った長い歴史の反響を考えてみて下さい。

お会い出来る日を楽しみにしています。

ジェームス